2006年11月10日

カップ・オブ・チャイナ~女子SP編~

興奮冷めやらぬ、和モダン.com(TOKYO)のアイです。

先日のブログに11/11(土)の夜7時から放送、と書いてしまったのですが、
なんと11/9の夜生中継で放送してくれました!!

ありがとう TV朝日さん!


浅田舞選手は随分と滑っている姿がきれいになりましたね。
表現力が増してきたと思います。
得点はちょっと伸び悩んだように見受けられましたが、フリーでは気を取り直して
頑張って欲しいです。


そしてブログにも書いた中野友加里選手。

目線にも気を配ったと直前に放送されたインタビューで答えていましたが、
しっとりとしたとっても素敵な舞妓さんでしたね。

手先足先にも十分気を配っているように感じられました。
スパイラル時の両手をすり合わせるような手の動きが素敵

私の記憶ではステップ時も上半身、和っぽい素敵な動きをしているハズなのですが、
カメラが映していませんでしたね・・・・。

惜しむらくは最初のルッツの回転不足です・・・。

でもシーズン緒戦でなかなかの出来だと思います。


そして土曜日放送されるフリーの見所です

浅田選手がフリープログラムで使う音楽は「白鳥の湖」。
第二幕アダージョの場面、オデットと王子が踊る超・有名な場面の音楽をセレクト。

王子のひたむきな愛の告白に
オデット「信じられないわ」
王子「いや信じてくれ」
という感じで踊られる場面です。
(え?違います??)

若い浅田選手がどう表現するのでしょうか?

中野選手は「シンデレラ」と聞いています。
プロコフィエフのシンデレラでしょうか?
もしそうだとしたらこれもバレエ音楽ですね。

ドラマチックでユニークな音楽だと思いますのでこちらも期待です。
午前0時に鐘が鳴り魔法が解けるところが最大の見所になるのでしょうか?

どの作曲家の音楽を使うにせよ楽しみです。

投稿者 wamodern.com : 00:06 | コメント (4)

コメント

みましたー!!!
「SAYURI」素敵でしたね~
和を意識した動きに釘付けでした。
日本人の女性の美しさを表現してくれた感じで♪

フリーの「信じられないわ」「いや信じてくれ」も
楽しみにしてまーす!

投稿者 もん : 2006年11月10日 09:09

中野選手、とても素敵でしたぁ~
ブログを読ませていただいていたので、
勝手に親近感を持って「これなのね~」と
感動してしまいました。技術的な事は分からないのですが、すごく良かったし楽しかったです。
フリー期待しています!!

質問:今回は色々な大会があり、出てる選手がそれぞれですが
   大会のレベルとかどれも一緒くらいなのでしょうか??
  もし、お暇な時にでも、教えてください。

投稿者 きみどり : 2006年11月10日 09:53

きみどり様

コメント有難うございます。
そしてナイスな観点の質問ですよ~!

簡単にご説明致します★

先日行われた「カップオブチャイナ」は
グランプリシリーズ(以下GP)と呼ばれている、
6大会のうちの1つの試合でしかありません。

世界ランキング順に数十人がこの中の2試合までエントリーできるのだと思います。
(この辺はちょっと不明)

10月初旬のアメリカ大会に始まり、カナダ大会、中国大会、
フランス大会(通称エリック・ボンバール)、ロシア大会、
日本大会(これがNHK杯)があり、
これらの試合で高得点を上げた上位6人が、
12月中旬頃にある「グランプリシリーズ・ファイナル」に進出できます。


こう書くとファイナルはすごく権威ある大会のように思われますが、
実はこのGPシリーズには出場しない選手も結構いるんです。

例えば、オリンピック銀メダリストのサーシャ・コーエン選手、
先日引退報道で賑わせたスルツカヤ選手、
男子トリノオリンピック金メダリストプルシェンコ選手などは、
今期GP欠場を表明しています。


「全ての選手をひとつの試合で見るのはどうしたらいいの?」
というのであれば3月下旬に行われる「世界選手権」
を見ることをお勧め致します。

そこには必ず各国の代表が最終調整を経て集まります!

投稿者 アイ : 2006年11月15日 16:05

アイ様

質問にお答えいただき、ありがとうございます。
疑問に思っていたので、スッキリしました^^

そっか~ 6大会のうち2試合のエントリーなんですね
結構、気合いれないとダメですね>_<
フランス大会や日本大会は別名の方が有名なような気がしました。

すべての選手が見れる試合は来年3月!
それまでに、もう少しフィギアの勉強をして
楽しみに待ってます♪

また、選手の情報等、よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

投稿者 きみどり : 2006年11月16日 13:30

コメントの投稿