2006年11月10日

たいせつなもの

和モダン.com(KOBE)の中村です。

先日、チャイナペイントの展示会をみにいってきました。

チャイナペイントとは・・・
ボーンチャイナや白磁にうわぐすりをかけ、焼いたあとに絵を描く「上絵付け」のことです。
(欧米では磁器のことをチャイナと言います。)

もちろんブランドの食器を見たり、買うのも楽しいですが
日本にもすばらしい絵を描かれる先生方が大勢いらっしゃって
その先生方の展示会は、毎年楽しみのイベントのひとつです☆

P1010698.jpg
(↑孔雀を少しデザイン化した大皿。情熱的な色使いです。私の先生の作品です☆)


チャイナペイントといえば、
ミントンの花模様や、リチャードジノリのフルーツ模様が一般的ですが、
最近のチャイナペイントの世界では
モダンなデザインがすごく注目されているようです。
確かに、モダンな作品、たくさんありましたっ!!!


P1010697.jpg
(↑これもかなり大きな器。内側にも描かれています。渋いっ!)


P1010694.jpg
(↑重箱やおなつめ・・・ 色鮮やかな帯模様がモダンです。)


P1010704.jpg
(↑華やかな和柄の羽子板。目に飛び込んできた作品でした。)


P1010700.jpg
(↑思わず手にとりたくなるような かわいい小さなカップ☆)


P1010703.jpg
(↑すごくこまか~い模様の小皿。かわいい♪)


P1010705.jpg
(↑朱色の重箱。この先生は、朱色が大好きらしです♪)


そして、小皿コーナー。 テーマは『みどり』
このふたつは「モダン賞」という賞がついていました。
P1010681.jpg  P1010684.jpg


そして「みどり」と言えば やっぱりカエル!

いまにもゲロゲロっと鳴き声がきこえてきそう!笑
P1010683.jpg


まだまだたくさんのすばらしい作品がありました。
和柄が増えていたのにもびっくりしましたよ!


私も何年か前から教室に通っているのですが、
ほんとうに楽しくって、絵つけは生活に欠かせない
“たいせつなもの”になってます☆

少し前に描いた、一応セットのカップです。
P1020101.jpg   P1020103.jpg

着物柄の本を参考にして描きました。
蝶のモチーフが好きなので、同じ蝶を描いてセット感を出しているつもりです。
「優」しい感じと「蜜」っぽい感じを描きたくて・・・なかなか難しいです。


そしてこれは最新作。
贈り物のために描いたものです。
大好きな「蝶・芍薬の花・海」をデザイン化して描いてみました。
あえてモノトーン&金色だけにして、モダンを目指しました。
喜んでもらえるといいのですが・・・

P1020077.jpg  P1020078.jpg
P1020086.jpg


細かい作業ですし、かなり集中してやらなければいけません。 
なんとなく疲れそうな気がしますよね・・・?
それがぜんぜんっ! とってもリフレッシュできる時間なのです☆

白い器にどんどん色が重ねられていく・・・
ひとつ完成させるのにも時間がかかるのですが
完成したときは本当に幸せ☆ やめられないですよ~
次は「徳利&お猪口」に絵付けしようかな♪

チャイナペイントは私にとって “たいせつなもの” です。

みなさんの生活に欠かせない “たいせつなもの”。
ぜひ☆聞かせてくださ~いっ!!!

投稿者 wamodern.com : 17:32 | コメント (6)

コメント

中村さんのカップ、とてもキレイですね。
私も絵付けには興味があって、一度やったことがあるんですが、不器用なので続きませんでした。。。
私も、絵付けしたお皿やカップをいただいたことがありますが
他にはない、っていう特別感がとても嬉しいです。

投稿者 HULA : 2006年11月13日 17:24

蝶と海と芍薬ですか
とてもエキゾチックな組み合わせですね。
蝶のなかには数千kも海を越えて旅するアサギマダラという種もいるそうです。

そのカップには暖かいハーブティーあたりが似合いそうですね。
贈られる方が羨ましいですね。

人生において大切なものを持つというのは素晴らしいことだと思います。


投稿者 トロピカル☆ヒーロー : 2006年11月15日 09:30

中村さんのデザイン、素敵です!!
蝶に芍薬、海。
かなりアーティスティックなデザインで
いい感じです☆
私の生活の中のたいせつなもの・・・
何でしょう?
音楽を聴く時間・アートな空間に行く時間・・・
でしょうか!?

投稿者 kiri : 2006年11月15日 09:41

個人的に中村さんの「優・蜜」カップがすきです♪

ちなみに私の家でお気に入りの器は、平皿で唐辛子の絵が書かれているものです。
そこに、この地の産物「万願寺唐辛子」を料理していれるのが、大好きです。
唐辛子を食べながら、「器もかよっ!」と突っ込みを入れています。

投稿者 ゆうゆ : 2006年11月17日 12:22

すごく素敵ですね☆

中村さんの「蝶・芍薬の花・海」のカップは、デザインはもちろんですが、
色彩もとてもカッコイイです。私の中のモダン賞です。
心が伝わるカップなので、絶対に喜んでもらえると思います!

私は幼稚園の時に初めて絵付けをしました。
犬や女の子などを書いてはやり直しばかりしてました(^^:)
最終的には、母のすすめもあり、名前を書くことにしました。  

それを当時遠くに住んでいた祖父にプレゼントして、
いつ遊びに行っても、たいせつに使ってくれている姿をみては
嬉しかったことを覚えています。

私も、一度チャイナペイントにチャレンジしてみたいです♪

投稿者 こじ : 2006年11月18日 20:21

ほんと素敵な絵ですね。
感心しました。
自分にとって生活の中で大切なもの。。。。

ホント大切にしていきたいですね。

投稿者 ツジタカ : 2006年11月20日 14:29

コメントの投稿