2006年12月 1日

哲学の道

こんにちは。
和モダン.com(KOBE)のさとです。

先日、京都の “哲学の道” をぶらりと歩きました。

DSC_0164.JPG

この“哲学の道”は、銀閣寺から若王子神社までの約2kmの琵琶湖疏水沿いの小径です。
日本の道百選にも選ばれており、風情ある散歩道です。
「哲学の道」という変わった名前は、哲学者の西田幾太郎らが思索にふけりながらよく歩いたことから、“哲学の道”と呼ばれるようになったとのこと。
ここは、桜が有名ですが、初夏には蛍を見ることもでき、秋も紅葉と、さまざまな風情が楽しめます。
平日は人通りも少なく、ゆっくりとできるのですが、やはり休日は人が多いですね。


道の途中に、あぶらとり紙で有名な『よーじや』があります。

【よーじや銀閣寺店】
http://www.yojiya.co.jp/pages/ginkakuji.html

ここ銀閣寺店は旧家屋を利用しており、入口の公衆電話ボックスもレトロな感じでお店になじんでます。
DSC_0182.JPG


カフェも併設されていて、同じ敷地内にお庭をはさんで、お店とカフェがあり、予想通り、すごい人でした。
やっぱり人気店ですね~。

DSC_0177.JPG 200611251619000.jpg


DSC_0171.JPG 

お庭からカフェ内が見えるんですが、広々とした畳のお部屋で落ち着いた和の空間がうかがえます。いつか、ここでお茶したいです!

DSC_0176.JPG

そして、もうひとつ気になるお店が。
和菓子の名店『叶匠寿庵』です。

【叶匠寿庵 哲学の道 京都茶室棟】
http://www.kanou.com/teahouse.php

DSC_0192.JPG DSC_0195.JPG


ここも販売だけでなく、お茶室を併設しており、上品な店構えです。
残念ながら時間が遅く、店内には入れなかったのですが、とても落ち着いた空間です。

哲学の道近辺には、もみじで有名な『永観堂』(大勢の人でごった返していました。)
その他にも、銀閣寺、法然院、もう少し先まで歩くと、南禅寺があり、名所や旧跡が点在しています。
みなさんも、気のむくままぶらりと散歩してみてはいかがでしょうか。

DSC_0210.JPG

投稿者 wamodern.com : 16:22 | コメント (1)

コメント

哲学の道ってそういう由来だったのですね~。
今までの疑問が晴れました(*^_^*)
街中のよーじやさんは行ったことありますが、
銀閣寺店は趣がありますね。。。
京都に行くとあぶらとり紙は必ず買ってしまいますが、
私もカフェは未経験!
一度行ってみたいです☆☆☆
叶匠寿庵もこの季節、すごく惹かれますね~~!
おいしそう!!
京都食べ歩き(笑)是非参考にさせていただきます!

投稿者 yukio : 2006年12月 4日 13:41

コメントの投稿