2007年2月 9日

冬の生活 和みスタイル

和モダン.com(神戸)の小野です。

冬と言えば、みかんの季節ですね。
私だけかもしれませんが、お部屋にあるとあのオレンジ色にほっと癒されたり、
またあったか~いお部屋でちょこちょこつまんで食べたり、
なんと言ってもおいしいし、大好きな果物の一つです。

みかん


みかんも色々名産地がありますが、

この、みかんは私の生まれ故郷「淡路島」産。

父親が昔から懇意にしているみかん屋さんから

シーズン中何度か箱で買っています。

本当に甘くておいしいんですよ!

小さい頃はみかん狩りによく行ったものでしたが、

大人になった今、また行ってみたいな。。。

ちなみにこの、みかんが盛られているお皿は「漆器」です。

こちらは昔ベトナムに旅行に行った時に買ったもの。

ベトナムって「漆器」が有名なの知ってました?
私は行くまで全然知らず、漆塗りは日本特有のものかと思っていました。
やはり同じアジアなんですね。

ベトナムはなんでも、北部山岳地帯で高品質の漆がとれるらしく、東南アジアの中でもトップレベルなんだそうです。

18世紀ごろから始まった「漆器」作り。

最初は色も黒、赤、黄、茶の4色のみだったそうですが、今では色のバリエーションも豊かなのだそうです。

ベトナム漆器


表面が銀色に塗られた「漆器」のかっこよさに一目ぼれ。

裏側が黒色で銀と黒でちょっと大人っぽく。

ホーチミンのドンコイ通りにあったスタイリッシュなお店で
大小角皿を揃えてしまいました!!




料理を盛るのもよし、お菓子を盛るのもよし、何でも引き締まって見えてしまうから不思議☆


.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・


お燗徳利


さて、2月に入って異常気象?の暖冬とは言え、

燗酒のおいしい季節になりました。

気候がどうであれ、やはり冬には冬の楽しみ方があります。

「お燗徳利」で手軽につけるお燗。

お家で楽しむのもまた一興です。

神戸・東京の「燗酒体験教室」で見かけた方もいらっしゃるのでは?

こちら見た目もかわいらしく、小さくて収納に困らない大きさ。

ちょうど両手に収まるくらいのサイズです。


さてさて、実際に使ってみると・・・
.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・


徳利を壺にいれる

 まず、壺が熱くなるので注意しながら、

 6~7分目くらいまで熱湯を注ぎます。

 湯気が上がる様子を見るのが「冬!」って感じで

 なんだか楽しいです。

 次に徳利にお酒を入れ、

 さっきの熱湯の入った壺の中におさめます。

 ちょうど壺が風呂釜で

 徳利をお風呂に入れてやるような感じ。


温まるまでしばし待つ

 .:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'


 早くあったまらないかな~。

 ワクワクしながら待ちます。

 .:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'

 待つこと2~3分。

 .:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'
 何か用事をしていたら、いつの間にかお燗が

 いい具合につかっています。



お燗の出来上がり!


 徳利からお猪口に。

 湯気の上がった様子を見ると

 なかなかいい感じのお燗では?!

 飲んでみると「おいしい!ちょうどいいあったかさ!」

 50度くらいのちょうどいい温度に

 いつの間にかなっています。

 これだと熱くなり過ぎず、

 お酒の味をぐんとおいしく引き上げてくれる。

 初心者でも簡単にお燗をつけることが出来ます。

 簡単なんだけど、ひと手間かけてる気がするし、あくせく働く毎日だからこそ、

 この待ち時間が貴重な「いい時間」なのかも。

 落ち着く。。。


正宗印・生もと純米

 ちなみにお酒は、お燗にするならコレ。

 私の最近のお気に入り

 「正宗印・生もと純米」

 使ってみました。

 やっぱりこの純米酒は、お燗向きのお酒。

 あたためるとさらにコクが増し、香りも広がり、

 これぞ日本酒。

 大好きな味です!


あったかいものを飲むと本当に落ち着きますよね。

一日の終わりにほっと一息つきたい時にちょこっと飲む。
身体もあったまり、お料理のおいしさも引き立てるので、言うことなしです。

日本酒って、お米から出来ていますよね。
ごはんが何にでも合うのと同じで、日本酒ってどんなお料理にでも合ってしまうそうです。
確かにごはんは和洋中、選ばないですよね。


.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・
あったかいもの続きで。


京都に遊びに行った妹からもらったお土産。


「伊藤久右衛門」京ばん茶抹茶ロールケーキ


こちらのお店は、京都の宇治にあります、宇治茶で有名なお店です。
(今回もらったは、京都の家庭で昔から親しまれているお茶、番茶です)

京ばん茶 茶葉

伊藤久右衛門の京番茶

大きなお徳用サイズの袋を買ってきてくれました。
この昔ながらの大きな茶色の袋からして期待出来そうなあったか~い家庭の味。

中を開けてみると、茶葉がすっごく大きくて、いい香り!!
お茶好きの私としてはすっごくうれしいお土産。

こちらは急須で入れても、大きなやかんで煮出してもいいようです。
濃い目がお好みの場合は、5、6分煮出すのがポイントのようです。


抹茶ロール

抹茶ロールケーキ


この抹茶風味のロールケーキ。

ふわふわとしてやわらか。

抹茶と生クリームの風味が合い、

またスポンジ部分に入った小豆がアクセントに。

上にふりかけられた抹茶のパウダーも美しく。

お茶の味が濃くて本当においしかったですよ。

今の時期は、このお店もバレンタインの商品が

たくさんあるようですね。



入れたての京番茶

入れたてのお茶は本当においしくて幸せ。

あったかいお酒と同じですね。

休日にあったかいお茶を入れてのんびりする。

たわいもないことですが、ほっとくつろぐことが出来るひと時です。

お外のカフェでのんびり・・・も好きだけど、

お家もやっぱりくつろげる空間ですね。



.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・.:*:・☆.:*:・'゜'・

最後にみなさん、和モダン会員様限定、プレゼントキャンペーンはもうチェックされましたか?

2/12が締め切り、締め切り間近となっております!

自分へのご褒美チョコ、お酒との相性もなかなかいい感じで、本当にバッチリおいしいです。
是非是非応募してくださいね!
お待ちしております♪


★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

【実施期間】 平成19年2月7日(水)~2月12日(月)
【発表】    当選者の発表は商品の発送をもってかえさせていただきます。
         ※プレゼント商品は選んでいただくことができません。 
          どの商品が届くかはお楽しみに♪
【発送予定】  2/13発送(2/14バレンタインデーにお届けさせていただきます。)
【応募方法】 簡単なアンケートに答えて専用応募フォームにて必要事項を入力してください。
応募はこちら ⇒ バレンタインプレゼントキャンペーン

★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★★☆★☆★

投稿者 wamodern.com : 23:51 | コメント (2)

コメント

はじめまして!
素敵な食器ですね。
ベトナムの漆って銀色のスタイリッシュなのもあるのですね@@
知りませんでした。

お燗徳利、すっごく可愛いです☆彡
HP見たら、135mlってありました、ちょっと小さめですよね。
もう少し大きいのもあるのかな?
すごく欲しくなりました。

投稿者 くり : 2007年2月15日 09:00

くり様

コメントありがとうございます。
確かにお燗徳利、一合(180ml)より、ちょっと小さいんです。
私はちょっとずつお燗をして飲んで物足りないかな?と思うと
お酒をまた注いで次に出来るのを待つ派です。

大きいものになると320mlのお燗徳利(大)が同じく
楽天「酔」で販売しています。

楽天「酔」の店長によると、大きいものは少し幅を取るので、
家庭で晩酌を楽しまれる場合には小さい方が場所を取らず、
ごはんを食べながらお燗が出来るのを待てますよ、とのことです。
でも、2人以上で楽しまれる場合は大きい方がいいのかもしれません。
また、次のお燗が出来るのを待てない!というお酒大好きな方には
大きい方がオススメかもしれませんね。

下記サイトに詳しいことが載っていますので、
よければご覧下さいね。
http://www.rakuten.co.jp/kikumasa/314389/417625/486697/

投稿者 小野 : 2007年2月16日 14:08

コメントの投稿