2007年3月13日

2007世界フィギュアの鑑賞法お教えします♪

みなさぁーんこんにちは。
和モダン.COM(TOKYO)のアイでーす。

いやぁとうとう3月になりましたねぇ。
3月といえば
フィギュアスケート世界選手権!!

シーズン最後を締め括る熱い戦いの開幕間近です!!

今年は東京で開催されるということと
浅田真央選手のように実力・人気も兼ね備えた
スター選手がいるということで
いやがおうにも世間一般的に
盛り上がってきています。
TV特番も多くなってきましたし
本屋に行けば関連書籍が沢山売っています。


でも

真央ユナしか知らない

とか

いまいち何に注目したらよいかわからない

とか

興味ない

と思っているそこの貴女!!

も、もったいなさ過ぎです!!

フィギュアの世界選手権といえば
オリンピックと並ぶ世界最高峰の戦いです。
オリンピックがない今年は
去年の世界選手権より
価値100倍です。
(個人的所感)

グランプリシリーズなんて
前座前座!

それでも

「10代の天才美少女の戦いなんて・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
けっ、若きゃいいってもんじゃあないわよ」

とわが身振り返ってヤケ酒あおっているそこの貴女!

大丈夫です!!

銀盤で戦う戦士たちは美少女ばかりではありません!
もちろん

◆◆◆美青年◆◆◆
だっていますv

そこで今回私がお送りするのは題して
2007世界フィギュア  注目!男子シングル選手
和モダン読者層にピッタリの選りすぐりの男子選手をお教えします♪

あ、因みに最初に断っておきますが、
今から書く選手紹介はあくまでも私の所感です。

さあいってみよーーー!!♪

ブライアン・ジュベール選手(フランス)
今シーズン好調でGPファイナルでも優勝した彼。
ワールドでも一人勝ち?と思われたが
怪我してしまったらしい。
持ち味はダイナミックなジャンプ。
最近では上位男子選手でさえ跳ばなくなった
4回転ジャンプをきっちりと跳んできます。
フリーでは1プログラムに3回の4回転ジャンプを
入れてくるという専らの噂。
4回転ジャンプが2回以上決まれば優勝かな?!
ちょっとヌボーっとした感じでおちゃめな感じの選手です。


ステファン・ランビエール選手(スイス)
目下世界選手権2連覇中。
富士ゼロックスのCMに出ているシマウマ風衣装を着ている
お馴染みのスケーターです。
多彩で華麗なスピンが得意。
試合で4回転トウループもばっちり決められます。
安定感のある選手だが、今年度の試合をほとんど欠場
していたのが気がかり。
世界選手権一発勝負で勘を取り戻せるか。
新しいプログラムが楽しみ。


エヴァン・ライサチェック選手(アメリカ)
今年初めて全米選手権のタイトルを獲得。
2月の四大陸選手権でも優勝。
波に乗って世界選手権でも活躍できるか。
彼も今年の試合で4回転ジャンプのコンビネーションを
成功させています。
いつもSPで失敗してフリーで怒涛の追い上げをみせます。
ワールドで勝つにはSP、フリーときちっと揃えてくることが必須。
高橋と良い勝負、かな??
いつも真っ黒い衣装着ています。
けど結構凝ったブラウス着ているのよね。
(変えてきたらごめんね)


高橋 大輔選手
おなじみ今大会日本期待の星
以前は「ガラスの心臓」と言われていたが
トリノ以降めっきり勝負強くなった彼。
4回転ジャンプは単独だが成功率も高くなってきている。
個性も際立ってきており本当に良い選手になりました。
彼の魅せるスケーティングを目一杯披露して
目指せ表彰台!!


続きは乞うご期待!
今週中up予定!

*****大会公式HPはコチラ →→→

投稿者 wamodern.com : 11:17 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿