2007年3月15日

2007世界フィギュアの鑑賞法お教えします♪(その2)

こんにちは。
和モダン.COM(TOKYO)のアイです。

お待たせしました!
(え?待ってない?!)
今日は東京で行われるフィギュア世界選手権
男子シングル選手の特集・第二弾!

日本で開催される」ということ以外に
「和」に全然関係ございませんが^^;
しばらくお付き合い下さいましvv


ジェフリー・バトル選手(カナダ)

怪我のため今季GPシリーズを欠場していた彼。
05年世界選手権2位、トリノ3位と新採点方式に
なってから好成績を残しています。
多彩なスピンを始め
美しく巧みなスケーティングには定評があります。

そして彼のトレードマークといえばこれ!!
イナバウアー
彼の形が本家本元です!!

可愛く見えて24歳と現役選手の中では年齢高め。
でも全然そんな風には見えませ~ん。
口角がキュっと上がった笑顔がとってもチャーミングv


ジョニー・ウィアー選手(アメリカ)

今季あんまり調子よくありませんよね、彼。
トリノSPではプルに次いで2位だったんだから
それなりの力はあるのになぁ。
柔軟性がありうっとりとした
彼独自の世界をみせてくれます。

あ、でも今季はチェスと中東風のプログラムか。
いつもと違う力強さをみせてくれるはず。
(プログラム変えてませんよね??)


織田 信成選手

おなじみ今大会日本期待の星・第二弾
今季高橋選手に負け続けたフリーを変更して
心機一転臨むそうです。

2月にオリンピックがあった去年とは違い、
全選手がこの試合に標準を合わせてきているため
去年の世界選手権の順位(4位)をキープするのは
難しい?!
4~5位がとれればいいかなー。

最後に大笑いできるか?!


エマニュエル・サンデュ選手(カナダ)

私の一押しが彼!
なんていうか面白いんですよね。
イタリア人とパキスタン人(インド人?)のハーフらしい。
エキゾチックというか超濃い感じ(笑)
小さい頃カナダ国立バレエ学校に通ってたこともあって
キャメルスピンなどのポジションの美しさは
ピカイチです。
大自爆する癖があり最近の大きな大会では良い成績は
残せていない。

しかし!03年のGPファイナルでは
あのプルシェンコを破ったこともある。
潜在能力はある(らしい)のになーーー。
ここらで一発いい成績残して。


まだまだ紹介したい選手は沢山いるのですが、
この辺で涙を呑んで筆をおきます(;;)
みなさんも是非TV放送でチェックして下さいね♪

さようなら~~ (^^)/~~~~

投稿者 wamodern.com : 11:16 | コメント (2)

コメント

待ってました!アイさんのスケート話♪世界フィギュアが
これまでの大会以上に楽しめそうです。今までスケートは
どうしても見た目が華やかな女性重視で鑑賞していましたが、
アイさんのおかげで各選手の美青年具合や技術にも注目出来
そうです。

投稿者 葵 : 2007年3月15日 17:20

葵様

そうですねー
フィギュアは女子に注目が集まりがちなのですが
男子も今は百花繚乱で楽しめますよ☆

今なら断然、脂ののった選手の多い(体が、ではなく年齢を重ねた、という意味で)男子がオススメです。

女子は16才位のジュニア上がりの選手が多いので・・・。

投稿者 アイ : 2007年3月19日 11:05

コメントの投稿