2007年5月 7日

和習い事

みなさんこんにちは!
和モダン.COM(TOKYO)のアイでーーす。

先日ジャパン・オープンがありましたね。

フィギュアとはもう当分おさらば
なんて前回のブログには書いちゃったんですけど、
見たらまたもやフィギュアの世界に後戻りしちゃいました。

引き戻された原因は
ジェフ・バトル!!
いや~あの「アララトの聖母」っていう中東風プログラム
初めて良い!!
と思えました。

表現力が素晴らしいですよねっっ!!

こんな月並みな言葉ではなく、私のありったけの思いを込めて
褒め称えたいのですが、紙面がいくらあっても足りない&
このブログのコンセプトから外れるので割愛します。
しくしく。


と後ろ髪引かれる思いでテーマを
」に戻します。

最近「」を日常生活で感じることが少ない気が
するアイです。

というかですねー
記事になるような「」を
探すのって意外と難しいんですよ。

一応冒頭の記事も「」つながりなんですよ。
私的には。

だって
ジャパン・オープン」じゃないですかぁ!
「ジャパン=日本≠

私の頭の中ではこういう変換となっております


と自己弁護したところで本題に。

えー今月号の雑誌ヴァンテーヌ(07年5月号、p215)にこんな記事発見。
「いま、の教養を学ぶ20代が急増中!」
として「和学塾」というところが紹介されています。


ふむふむ
確かに、思い当たる節はあります。

私が先日海外旅行に行った際、
友人がビーチサイドで読む用として
持ってきた本が↓これ↓でした。
日々是好日
これはお茶に関する本だったんですよねぇ。

ランカウイの照りつける太陽の下、
私と友人は本を回し読みして
時に語り合いながら
お茶に対する造詣を深めて帰国しました。

他にはこんなことも。

先日中学・高校時代の仲間と会ったのですが
みんなでお華を習っていると話してました。
(一人の子が師範なのでその子に習ってるんですって)
同窓会を兼ねてお稽古してるようで
とても楽しそうでした。

あとこれまた友人に習字を習わない?と誘われました。
(高校時代の先生が講座を開いているとかで)

海外に赴任する友人もお茶を習ってましたねぇ。
(とりあえず日本文化を、ということでしょうか)

あとこのブログ仲間の小野さんや中村さんも
お華、陶芸、と
」テイストな習い事をしていらっしゃいますよね。

私の身近な例だけでこんなに上がってくるんですけど、
皆さんの周りではいかがでしょうか!?

最近が「ブーム」なのか
はたまた私くらいの年齢になると
に回帰したくなるのか。


」って確かに
身近なはずなのにどこか新鮮な感じがしますよね。
そこが一番の魅力かなーと私は思います
(「和」の定義が広義すぎますけど(^^;) )


先程触れた「和学塾」ですけど、
日本文化・基本作法・着付け・所作・茶道・華道・習字・
和装コーディネイト・メイク・食事のマナー・おもてなし・
伝統芸能など様々な内容を学べるようです。

1つ1つを極めるのもステキですが、
こうやって体系的に学ぶのも面白いかもしれません。

でも入学するに当たっては面接があるそうです!(*o*)

他に体験講座もあるようです。
興味のある方はHPを覗いてみてください
和学塾


次回は初っ端から「」ブログを書ける予定です。
テーマは
「鳥取旅行、そして夜の百人一首大会」
です。
写真もたくさん載せる予定!
お楽しみに~~(^^)/~

投稿者 wamodern.com : 13:06 | コメント (1)

コメント

アイさん、こんにちは。
和学塾、そんな興味深いものがあるのですね。
ちょっと気になりました。
ちょっとしたマナーって、案外知らなかったりしますもんね。
次回の「夜の百人一首大会?」
気になるタイトルなので、楽しみにしています。

投稿者 miyu : 2007年5月 9日 13:22

コメントの投稿