2007年6月15日

鳥取旅行 二日目

こんにちは。
和モダン.COM(TOKYO)のアイです。

今日は前回書きましたブログの続きです。
題して
鳥取旅行二日目
(ひねりないなー)

みなさんに鳥取の良さをお伝えすべく頑張ります

***2日目***
実はこの日がこんなに大変になろうとは
前日も全く予期していませんでした(^^;)

それ位ハードだった二日目。

朝旅館を出て向かった先はここ!
三徳山・三佛寺
(みとくざん・さんぶつじ)

ガイドブックによると道が険しく大変ということだったのですが

ほんっっとうに大変でした。

一緒に行った5人の仲間全員が
口を揃えて断言します。

相当覚悟して行って下さい。

私なぞはまず駐車場から参詣者受付案内所に行くまでの
階段の急勾配に驚きました。
え・・かなり顔上げないと上見えないよね??
って感じです。

それだけではありません。

受付案内所で参拝料を払ったところで
係りのお兄さんに
靴の裏見せて下さい
と言われます。

私はリーボックの軽いシューズを履いて
いたのですが、靴裏に溝がない(少ない)から
上の登山事務所で
わらじ
を買ってもらうかもしれないと言われました。

これにはかなりショック。
事前にガイドブックを読んだ際に靴を新調しようかと
考えてはいたのですが、適当なものが無くて放っておいたのでした。

かなり後悔(;_;)
わらじ買う位なら買っときゃ良かった(;_;)
と泣いても後の祭り。

まっでも実際登山事務所に行ってみると
ちょっとでも溝があるから良しとしましょう、
ということで私の靴はOKを頂きました★

でも同行した友人はペケをもらい
一足500円で買っていましたよ。

でもその子はわらじを履きなれていないので
(当たり前じゃ!)
反対に恐い、ということで
ワラジを履いて登山したい、という別の友人の靴を借りていました。

素足にわらじって上から物が落ちてきた時とか恐いと
思うんですがどうなんでしょ。

登る前に登山事務所のお兄さんから
お話を聞きます。
5月だけでもう2件も事故があったとか。
(私達が行ったのは5月中旬頃)

一人は落ちて首の骨骨折
もう一人は腕の骨骨折

それを聞いて更にびびりまくる私たち。

もっと調べて来いよ!!
という声が聞こえそう。
ちょっとどころかかなり下調べが足りなかったようです・・・・。


事務所で渡されたたすき(?)を掛けて
いざ入山!!


michi-1.jpg       michi-2.jpg 
michi-3.jpg

 


この写真であの急勾配がどれ程かをお伝えできるでしょうか?
ガイドブックにもかずら坂・くさり坂など書いてありましたが
そんなのは一部だと思っていたんです。
まさかほぼ全部の行程が
こんなに急だとは思ってなかったんですよっっ!!

でも全部こんな感じです。
運動神経に自信のない方は
行かない方がいいかもしれません。

あとこれは他の団体さんが話していたのですが
眼が悪い人も気をつけた方がいいです。
岩場を踏み外してまっ逆さまです。


そして軍手(これは事前に用意していました)は
滑りにくいものを用意した方が良いです。
私のは掌ゴム付で滑らなかったのですが、
布だけの軍手は結構滑ったそうです。(友人談)

途中、自衛隊の団体にも会いました。
・・・まぁそういう方向けの場所なのかもしれません(><)

でも苦労して登って行くとこんな絶景が!!

michi-4.jpg


回廊の下は何もありません!
断崖絶壁です。
高所恐怖症の方は厳しいかも。


ここは靴を脱いで上がったのですが
私の行った日は強風が吹いていて
危うく友人の靴が飛ばされそうになっていました・・・

靴がなかったらどうなっていたのか
考えるだけで鳥肌ものです。


入山してから1時間ほどで最終目的地の
国宝・投入堂

nageiredou.jpg


道が険しかっただけに感動もひとしお。
なぜ、そしてどうしてこんな所に建てたのか。
不思議です。

「前面は断崖に向けての舞台造りで、近づく道すらない垂直な崖に、
浮かぶとも建つとも表現しがたい優美な姿を醸している。」
(パンフレットより)

普通はここまでしか近づくことはできません。
写真の右下に映っている人がいますが
こんな感じでお堂を仰ぎ見る感じです。


しばし優美な姿に心を奪われた後は
気を取り直して下山。

そして下りは脚にきます・・・・


ハードな登山でへとへとになった後は
大山へ。
(だいせん)

まずは大山寺を見学。

daisenn-ji.jpg         daisenji-keidai.jpg


ここもまた門前町がゆるやかな長~い上り坂。
脚にきます。
小さなお寺でしたが、境内でのんびりすごしました。

この日はお天気が素晴らしく良くて
何気ない写真も本当にきれいです。
嬉しいです!

daisenji-sora.jpg


その後はみるくの里・大山牧場

ここで食べたソフトクリームは絶品でした!
しかし飲んだ牛乳は“普通”でした

広い牧場で童心に返った私たち一行。
大山をバックに扇のポーズを取りました。

daisen-oogi.jpg

すっごいばっちり★
しこたま遊んだ後は本日のお宿・皆生温泉へ

「かいけ」と読みます。
とってもステキなホテルでした。
皆生グランドホテル・天水。

夕食のバイキングでは地酒を堪能しました。

ホテル内探索などしたかったのですが
目一杯遊んだ後だったので疲れて早くに寝てしまいました。

でも元気な人たちは昨日の百人一首大会に続き
花札大会をしたようです。

***鳥取旅行三日目へ続く***

投稿者 wamodern.com : 11:16 | コメント (1)

コメント

アイさん、今回もかなりツボに入り、
笑いながら読ませていただきました 笑
すごい登山ですね。
でも登り終えた後の絶景、本当にきれいです。
教科書で見たあの投入堂まではこんなに大変だったのですね~!
本当にリアルなブログで楽しませてもらいました。
次回はどんなブログかまた楽しみです☆

投稿者 miyu : 2007年6月15日 12:37

コメントの投稿