2007年9月12日

アイスショーに行ってきました

こんにちは
和モダン.com(TOKYO)のアイです。

先月末プリンスアイスワールド(PIW)の東京公演に行って来ました。
プリンスアイスワールドと言えば
日本で唯一のアイスショー!
1978年に誕生し今年でもう30年目を迎えます。
このブログを書くために、HPをチェックしたのですが
私が初めて観たのはおそらく
1993年のこと。
(ガチャピン&ムックが出てきたのが印象深かった。)
とすると今から14年前のことになるんですね。
当時はアルベールビル五輪銀メダリストの伊藤みどりさんが一目観たくて
初めて観た時は本当に感激!しました。
あぁ懐かしい。

PIWは日本のトップ選手は元より、世界各国からトップクラスの
スケーターをゲストとして招いています。

そして他にもプリンスアイスワールドのチームの方々が公演ごとのテーマに合わせて
色々と滑っていらっしゃいます。
その方々の技術やコンビネーションも
年々進歩していらっしゃって
毎年観るのを本当に楽しみにしています。
チームの方々の顔も見分けがつくようになりました

*************************************************
ここからは今回の公演について思いつくままに語っていきます。

これが東京公演の会場です↓
Prince-Ice-World.jpg
会場に入るといやがおうにも期待が高まります。
しかし、やっぱり寒かった。


荒川静香さんと本田武史さんの
コラボレーションによる「ウエストサイドストーリー」
荒川さんのマリアに本田君のトニー。
荒川さんは赤い衣装がとってもきれいでした。
この二人がラブストーリーを滑るなんて
ポッ(*^^*)
という感じ!
月日が経つのは早いなぁとしみじみしました。
爽やかで素敵でしたよん。


「おっ」と思ったのは本田君のソロ。
ピアノソロによる「世界の中心で愛を叫ぶ」。

なんかねー。
久々に本田君を「いい!!」と思えたんですよ。
じわーーんと心に染みたと言いますか。
プロに転向に転向してからの彼は何度か観る機会は
ありましたが、どうしても現役の頃のイメージが
強くて「あー・・・・;」
という感じを受けることが多かったんです。

でも今回のこのプログラムを観て
ああ私は本田君の滑り(というか表現力?)が好きなんだなぁ
と再確認しました。
本田君の滑りには(私の個人的な感想ですが)
男ムンムンではないんですけど、
爽やか~に男らしい印象を受けます。
そこが好きなんです。

本田君ファンの方は是非足を運んでご覧になって下さい
一見の価値はあると思います。


荒川静香さんももっちろん良かったです。
心洗われました。
美しかった。
ただもう、うっとりでした。
臨場感ない感想で済みません。
でも本当です。
彼女の滑りを観ているつかの間、
俗世間を離れることができました。

これは公演後の花束タイムでのヒトコマ↓
Prince-Ice-World-ARAKAWA.jpg
この写真を撮るため、荒川さんが動くところ動くところ、
金魚のフンのようについて行ったのですが
近くに居たこれまた金魚のフンのようにくっついてまわっていた
3人の若い男の子(大学生くらい?)が
「すっげーきれいだー」
「TVで見るより断然きれいだーー」
と絶賛しておりました。
うん、私も本当におきれいだと思います。
輝きが違います!!


高橋大輔選手のビョークの曲によるプログラムも良かったですよ。
彼はもう押しも押されもせぬトップ選手ですね。
技術は勿論のこと、個性を確立しています。
今度の世界選手権でも表彰台目指して頑張って欲しいです


あと儲けものだったのがオリエンタルラジオの
藤森慎吾さんがTV番組「水10」の収録のため滑ってくれたこと。
この為に二ヶ月練習したらしいのですが
全くの初心者から初めてここまで滑ることが出来るなんて
すごいっ!と感心しました。
芸人さんって本当に大変ですね。
しかも女装もとてもきれいでした。
遠目には・・・。

書きたいことはもっともっと山ほどあるのですが
長くなりそうですのでこの辺で終わりにします。
さようなら~(^^)/

興味のある方は是非

プリンスアイスワールドHP

投稿者 wamodern.com : 12:55 | コメント (1)

コメント

秋になり、冬に向けてアイススケートのシーズン到来?ですね。
荒川さん、とってもきれいですね!!
アイさんかなり近づいて撮影されたのですね。
本当にきれいで驚きました!!

投稿者 miyu : 2007年9月12日 12:26

コメントの投稿