2007年11月 1日

愛の歌に乾杯♪

こんにちは♪
和モダン.com(KOBE)のKONISHIです。
ようやく秋らしくなってきましたね。

P1020085_R.jpg

♪♪
 あなた~の燃ゆる手で~
  わたし~を抱きしめて・・・

突然すいませんっ
小さいときから、この歌には妙に心を揺さぶられた記憶がありました。
愛だの、恋だの、全く意味もわからず、でもずーっと心に残る曲。
ちゃんと聞いたことはなく、テレビから漏れ聞こえてくる そんな程度だったのに
なぜか聞き入ってしまう 印象深い曲が この「愛の賛歌」でした。

先日、この愛の賛歌の歌手「エディットピアフ」の生涯を描いた映画
『エディットピアフ~愛の賛歌』を観てきました★

それからというもの、私の頭の中は 愛の賛歌でいっぱいです。

この歌に魅了された理由がちょっと分かったような、そんな気がした映画。

もうご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
本国フランスでは、わずか8週間で観客500万人を動員したという、ヒット作品なんです。

P1020090_R.jpg


ピアフ役を演じるのは、マリオン・コティヤール。
実は本物のピアフが歌う姿を、いや動いている姿さえ見た事がないですが、
たぶんこんな感じなんだろうと納得できるほどの熱演ぶりです。

実物はこんなにキュートな方♪

P1020091_R.jpg

歌は、すべてピアフの歌声が吹き替えされているのですが、
今まで聴いたことのなかったピアフの歌声が、マリオン・コティヤールの演技とともに
さらに心を揺さぶるものとなっています。

生涯、愛に生きたピアフ。
その生き様が歌に魂を宿して、こんなにも人の心を揺さぶるのでしょう。

日本では、越路吹雪が最初にカバーし、最近は美輪明宏が歌う曲として有名になっていますよね。

この先も、ずっと歌い継がれていく愛の歌であることは間違いないと思います。

映画を観てから、ずっと頭の中でピアフの歌声が流れています♪
そして、CDまで買い求めて・・・
今年の秋の夜長は ピアフにどっぷりはまってます。

もうそろそろ終演している映画館がほどんどのようですが、
まだ観にいったことがない人は、ぜひお勧めです♪

ピアフにかんぱ~いっ★

P1020101_R.jpg


さ~て
このミニボトル
みなさんもう手にとって頂けましたでしょうか?

私の周りのお友達にも『かわぁいい♪』と大評判なんですょ。
これからの季節 お鍋パーティなどにちょこっと持っていくには
ぴったりです。

風呂敷包みもマスターして、和モダンなゲストを目指したいものです♪♪

このミニボトル商品については
こちらで詳しくごらんください♪

投稿者 wamodern.com : 08:55 | コメント (2)

コメント

おいしいお酒を風呂敷にくるんで、お友達の家にいくっていうのは、かっこいいですよね。

私も今、風呂敷にはまっております!和モダンめざして!

投稿者 よしこ : 2007年11月 1日 22:02

♪よしこさま

コメントありがとうございます。
ブログ読ませて頂きました~
もう立派な和モダンされてますね♪
風呂敷は粋でいなせで・・・しかもエコ★
スーパーなどでのお買い物で使っても
かっこいいと思います!
私も勉強します!

投稿者 KONISHI : 2007年11月 2日 10:17

コメントの投稿