2008年8月28日

2008夏の思ひ出

こんにちは。
和モダン.com(TOKYO)のアイです。
8月中旬に四万十に行ってきました。

四万十川といえば「最後の清流」というイメージ。
私もいつかは行ってみたいとずっと憧れていた場所でした。

実際行ってみて、そう言われる理由がよくわかりました。

川の水がきれい、というだけでなく
川を含めた風景が郷愁を誘うというか
探し求めていた日本の原風景がここにある!
という気持ちを抱かせてくれる場所なんです。

土産物屋もお食事処もほとんどなくゆったりとした時が流れています。
有名な観光名所なのに、こんなに何もないなんて!
と驚いてしまいました。
(もちろん良い方の驚きですよ。)

↓下の写真は岩間沈下橋

iwama-tinkabashi.jpg

ちょっとblog上では橋は見にくいですかねーー。
この橋は四万十川にかかる沢山の沈下橋の中でも
よくポスターに使われるそうです。

沈下橋とはご存知、欄干のない橋です。
増水時に流されないように、欄干を取り付けていないそうです。

下は別の沈下橋です。
(名前は忘れてしまいました^_^;)
沈下橋から飛び込んでいる子供をキャッチ。

tinkabashi niji.jpg

ああっ
私も小さかったら絶対飛び込んだのにぃぃぃ
と悔し涙。

実際には大人も飛び込んでいたのですが
浮いた直後、
いたいいたいっ」と叫んでいたので
思慮深い私は遠慮しておきました。
(深さには十分お気をつけ下さい。)

でもでも、
私も泳ぎましたよっ!!
こんなこともあろうかとビキニインで旅してましたからぁ~!!
↓四万十を泳ぐ私↓
oyogu.jpg

ほ~んとに気持ち良かったです。


ひとしきり泳いだ後は、沈下橋を渡って次の旅の目的地に向かいました。
名残惜しかったです。
chinkabashi.jpg


四万十万歳!!

投稿者 wamodern.com : 15:48 | コメント (3)

コメント

アイさん、こんにちは。
四万十川、いいですね~。私は通過しただけなので一度ちゃんと遊びに行きたいと思ってました。
「ほんとの自然が息づいている!」と思わせる景色。
勝手なイメージですが、「蟲師」(漫画)の世界に近い気がします。

投稿者 ちなみ2 : 2008年9月 2日 08:22

>ちなみ2さん、こんにちは。

通過しただけでしたら、是非!ちゃんと訪れることをオススメします★
ちゃんと水着持って行って下さいね~。
私も来年も行きたい位です。

投稿者 アイ : 2008年9月 3日 14:09

ホントに四万十の風景は癒されます。
日本の残しておきたい風景です。

何もない贅沢ってありますよね!!
また行ってみたくなりました♪

投稿者 yuu : 2008年9月 3日 14:19

コメントの投稿