2008年10月21日

さっぽろは楽しかった!

こんにちは。
和モダン.COM(TOKYO)のアイです。

今回は前回のblog(「さっぽろは美味しかった!」)に引き続き、
9月に行った札幌についての記事をアップします♪
フィギュアスケートに関する情報もgetしてきましたので
(一部の方)お楽しみに♪


札幌を観光するにあたり、わが社の札幌営業所長のオススメで
大倉山ジャンプ競技場に行ってきました!

ここが予想以上に素晴らしかったのです!!
札幌に行かれる方には是非行かれることをオススメします。

市内から電車とバスを乗り継ぎ、更に歩いて目的地につくと
まず目を引くのが大きなジャンプ台。
麓からスタート地点である頂上を眺めるだけでクラクラしてきます。
恐がる友人を強引に誘い、リフトに乗ります。
リフトと地面の距離は近いのですが、
なにせ急勾配なので振り返って見た時に、
麓が真下にあるように感じられて
かの有名なジェットコースター・フジヤマに乗った気分でした。
(言い過ぎ?)

そんな恐怖心と戦って着いた、頂上からのぞむ札幌市の景色は格別の味わいです。
081021ookurayama.jpg


ちなみにこれは降りる時のリフトの写真。
急勾配の加減がわかって頂けますか?
↓   ↓   ↓ 
081021lift.jpg

こんな所をジャンプ選手は高スピードで滑り落りて行くんですね。
改めてすごいと思いました。


そしてリフトを降りた後は麓にある
札幌ウィンタースポーツミュージアム
で遊んできました。
ここも予想以上に面白いかったのです!
札幌オリンピックやウィンタースポーツに関する展示ゾーン
最新のシミュレーターによる擬似体験で競技への
理解を深める体験・体感ゾーン
などがあります。

特に「体験・体感ゾーン」では
ジャンプのタイミングをシュミレートできる
テイクオフタイミング
スピードスケートの選手のトレーニングを試せる
スピードスケートトレーニング
などがあり時間を忘れて遊んでしまいました。

下はそのひとこま
スピードスケートトレーニングをするY子。
↓  ↓  ↓
081021speed skate.jpg

動きが早すぎて写っていません!!(驚・笑)

そして冬季オリンピックと言えば!!
もちろんフィギュアスケート!!
フィギュアスケート大好きの私にとっては
伝説のジャネット・リンの映像が(ほんのちょこっとですが)
見れて嬉しかったです。
ちなみに、今秋引退を表明したがバレリーナ草刈民代さんも
ジャネット・リンに憧れてバレエを始めたとか。
札幌オリンピックでは3位でしたが、日本では絶大なる人気を誇りますよね。

そしてフィギュアスケートのスピンシュミレーターのところで
こんなパネルを発見!

081021panel.jpg


たった1枚のパネルですが、ファンにとってはお懐かしい選手たちがたくさん。
「このバイウルはリレハンメルのフリーかしら?」
「クリノワ&ポノマレンコの、これはG線上のアリア?」
「この赤毛はアニシナよね」
「伊藤みどりさんのラフマニノフの衣装だわ」
「ルー・チェンの、これは長野オリンピックかしら?」
「クリロワ&オブシャニコフの、これはカルメン?」
と、一緒に行った友人そっちのけで
私一人エンドレスに記憶をたどっていました。

でもですね、
どうしてこのようなパネル構成になったのか気になるワタクシです。
どうしてバイウルが真ん中なのかしら?
なんて考えるとずっと止まらないのでした。
ちなみにこのミュージアムは
2000年(平成12年)4月にオープンしたとのこと。

ご参考に申し上げますと、
アルベールビルオリンピックが1992年
リレハンメルオリンピックが1994年
長野オリンピックが1998年
ソルトレイクオリンピックが2002年

興味のある方はこのパネルを肴に
いろいろと考えてみて下さいね~ ^^/~

それではまた!

→大倉山のHPはコチラ←


投稿者 wamodern.com : 12:10 | コメント (2)

コメント

アイさん!復活ですね!!!
フィギュアネタ待っておりました!!!


大倉山ジャンプ競技場!楽しそう!!!
北海道に行く際は必ず行ってみまーす★

投稿者 sae : 2008年10月21日 13:50

アイさん待望のフィギュアシーズンが近づいてきましたね♪
私、スピードスケート選手目指そうかな(笑)。
反復横跳びなら誰にも負けませんっ!

投稿者 Y子 : 2008年10月21日 16:30

コメントの投稿