2010年8月31日

涼をもとめて、京都貴船へ・・・

こんにちは~和モダン.com(KOBE)の中村です。

毎日猛烈な暑さですね~

大阪では統計を開始した1961年以降、
最も長い14日連続で猛暑日が続くほどの暑さです・・・(><)
もう暑くて溶けそうですね・・・(泣)

そんな暑さを凌ぐために、
先日“涼をもとめて”、京の奥座敷「貴船」に行ってきました~♪

P1060382.JPG


出町柳駅から出ている叡山電車に乗って「貴船口駅」で降りると・・・


・・・そこは天国・・・


すぅーーっと涼しい空気に包まれます♪


一面に広がる木々の香りやせせらぎの音、清流が生み出す空気に


自然と深呼吸したくなります・・・ ふぅ~


バテまくっていた私も、一気に元気を取り戻し、
もっとパワーをいただくために、まずはパワースポットとして有名な
「水を司る神様・貴船神社」へ。

P1060383.JPG

鳥居をくぐって朱塗りの灯篭が並ぶ石段・・・
とても雰囲気があります☆

参道の階段を上がりきったところにある神門の隣に
【御神木の桂の木】があります。

感動です☆
私はこの御神木を見たくて見たくて・・・☆

P1060389.JPG

パワーを感じます~(><)

樹齢400年、高さ30mの桂の木で、
根本からいくつもの枝が天に向かって伸び
↓↓
P1060390.JPG


上の方で八方に広がっています!
↓↓
P1060391.JPG

これらは京都市の天然記念物に指定されているんですよ!

P1060393.JPG

こちらは神馬銅像

古くから雨乞いの社として信仰されていた貴船神社では、
雨が降らないときには「黒馬」、
雨が続いたときには「白馬」か「赤馬」を奉げて
祈願するならわしになっていたそうです。
生きた馬のかわりに板に馬の絵を描いた「板立馬」を奉納したことが、
今日の「絵馬」の原型になっているそうです!

そして・・・

いよいよ「水占おみくじ」(みずうらおみくじ)タイムです。

貴船神社は水の神様であることから、
境内の霊泉(神水)におみくじを浮かべると、
水の霊力によって文字が浮き出てくるんです!

こんなふうに、最初は字が見えません。

P1060384.JPG


神水に浮かべると・・・

P1060386.JPG

「でてきたーーー!!!」
くっきりと文字が浮き出てきました!!!

P1060388.JPG

ふむふむ・・・・。


水占おみくじで盛り上がったところで、
そろそろ「川床」の予約の時間です★

P1060394.JPG

貴船神社から歩いて10分ほどの
「右源太」さんへ向かいます!

P1060397.JPG

歩いてても、涼しくて気持ちがいいです~♪

そして、「右源太」さんに到着です!

P1060416.JPG

貴船川沿いに川床料理屋さんが並んでいるのですが、
日が沈む頃、提灯に光が灯され、幻想的な雰囲気に包まれます・・・。

P1060419.JPG

中へ入ると、こんな感じです。

P1060413.JPG

P1060412.JPG

葦簀(よしず)の屋根、提灯の明かりがいいですよね~。

P1060414.JPG

川の流れる音を聞きながら、お料理をいただくのは最高の時間でした♪

P1060405.JPG
鮎が美味しい♪ (よーく見ると、きゅうりが蛙に・・・笑)

P1060410.JPG

ちょっとひんやり寒いね~なんて言いながら、
美味しい川床料理で満腹になったあと、
まだまだ癒しの旅は終わりません。

〆に貴船のお隣、鞍馬の山奥にある「鞍馬温泉」へ・・・★
(川床⇒温泉コース、和モダンスタッフのお薦めということで行ってみました~♪)

P1060421.JPG

P1060424.JPG

露天風呂に入って、夜空を見上げると・・・

星が一面に・・・☆

大自然の中、無数の星を見ながらゆーっくり露天風呂に浸かり、
もうじゅうぶん癒されていた心とカラダをさらに癒してしまう私・・・。

もう帰りたくない・・・と思いながらも、
夜風にあたりながら「鞍馬駅」に向かうと・・・

出たぁああ!!!

P1060428.JPG

暗闇に現れた天狗には
冷や汗もんでしたが・・・

「貴船・鞍馬」の旅は最高でした~☆☆☆
エアコンの涼しさとはまた違って、
自然の涼しさって本当に気持ちよくて
最高に癒されましたよ~♪

まだまだこれから、残暑が厳しいみたいなので、
是非 “涼をもとめて 京の奥座敷の旅”、
オススメです!

投稿者 wamodern.com : 16:04 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿