2011年3月10日

ノルウェー旅行~ベルゲン編

こんにちは。
和モダン.com(TOKYO)のアイです。
2010年8月にノルウェー、スウェーデン、フィンランドと
北欧三カ国を旅してきました。

今回はノルウェーの中でも特に印象深かった
ベルゲンという都市についてブログに書きつづっていきます。

日本レストランにも行きましたので後ほどレポしますね

<ベルゲンについて>
ベルゲンはノルウェーでは首都オスロに次ぐ第二の都市。
国の南西側に位置します。
中世以来、海上貿易の中心地として発展した港町。
13世紀ハンザ同盟の栄えていたころが一番の栄華を誇っていたそうです。
1979年にユネスコの世界文化遺産に登録されています。

年間の三分の二は雨という場所。
私が行った時も、町一番の展望台の上で雨に降られました(涙)
それでも町にフィヨルドが入り組んだ風景は十分ステキでした↓
1Bergen-view_R.JPG

ふもとにはブリッゲン地区という場所があり、ここが一番の観光のメッカ。
カラフルな木造建築が当時の面影を偲ばせます。

Bergen-ie2.JPG   
ちなみに、写真で建物が傾いているのがわかりますか?

建物と建物の間は歩くことができます。
Bergen-gairo.JPG

傾いている階段↓
Bergen-kaidan.JPG


建物は今も使われていて、観光客向けに土産物などを売っていました。

ブリッゲン地区の近くにはフィッシュマーケットがあり、ここも観光客でいっぱい。

この町は昔はタラの輸出で栄えていたそうです
今でも売ってます↓干しダラ
Bergen-hoshi_dara.JPG


ノルウェーと言えばサーモン!↓
Bergen-salmon.JPG


これはザリガニ?↓
Bergen-zarigani.JPG
ちなみにザリガニはホテルのヴァイキングでよく出てきました。

冷蔵ショーケースの中に「SUSHI」の文字のあるパッケージを発見↓
Bergen-showwindow_sushi.JPG

サンドウィッチも売ってます↓
Bergen-baquete.jpg

ブルーベリー、クランベリーなどベリー類を売っているお店もありました
彩り鮮やかでどれもこれもおいしそーーー↓
Bergen-berry.JPG

他にもお土産物が売られていたり、活気があって楽しかったです。

フィッシュマーケットを後にし、ブラブラと町歩きをしていたら
寿司」という漢字が目に飛び込んできました!
Bergen-nama_restaurant.jpg


「nama」 「sushi & noodles」??

もしや日本食?!とはやる気持ちで入口に近付くとメニュー表が↓
Bergen-menu.JPG

グっと近寄ってよ~く見ると↓
Bergen-nihongo.jpg


わーい
なんと嬉しい3ケ国語表記!
安心してオーダーできるぅ♪

ということで迷わず中にイン。
夕食はここに決まりました。

まずはビールと日本酒で乾杯!
1009beer&sake.jpg
まるで日本にいるかのような写真(笑)

「わーい、日本のビールだぁー」
と喜んだのも束の間、
ラベルを見るとMade in チェコでした。
チェコはビールで有名ですものねー。
うーん、味が日本で飲むものと違う。

日本酒もちゃんとお猪口と徳利で出てきます。
銘柄はわかりませんでしたがほんのり茶色い。。。。

写真手前と奥に写っているのはおてもと。
ベタなお手元でしたがそこが新鮮なんでしょうか?

頼んだお寿司がきました♪
1009sushi.jpg

これが普通においしかったです。
店員さんがとってもフレンドリーで
気を使ってくれてよく話かけてくれました。
(しかし話せない。ぅぅ・・・・・)

ここはおしゃれな部類のお店だったようで
中学生くらいの子供をつれた家族連れがおしゃれして来ていました。

店内を観察していて驚いたのは、みなさんお箸を使うこと!
しかも日本人がナイフとフォークを扱うように
極めて上手に扱うんです。
この旅行一番の驚きでした。
お箸って世界でもうこんなに浸透してるんですね~。
(北欧だけ?)

斜め後ろに座っていた女の子二人組も
寿司盛り合わせを器用に箸でつまんでいました。
しかし!お寿司に醤油をドバドバと浸けてます。
日本ではありえない位にべっちゃり。
シャリが真っ黒になっちゃうよ!と心の中で叫ぶ私。。。。

でも実は店内を見渡すと、この子達に限らず大体の人たちが
びちゃびちゃと醤油に浸しているんです。

たぶん味が薄いんでしょうねぇ。

この旅行中感じたのですが、北欧3ケ国はどこも料理の味が濃かった。
思うに寒い国で保存食が発達しているから?
ノルウェーサーモンとかとても楽しみにしていったのに
予想外に塩味が濃くて(汗)
正直なところ食に関しては全般的にがっかりしました。
日本で食べるノルウェーサーモンの方が美味しかったです。

北欧でお寿司は市民権を得ているようでしたが
淡泊なお寿司の味は物足りないのかなーー。

他にトムヤンクンも頂きました。
1009noodles.jpg

北欧は寿司もタイ料理もアジアでひとくくり!
というお店が多かったです。

ブルゲンは食もですが、観光も充実していてとても楽しい街でした。
特にブリッゲン地区は一見の価値ありです!

投稿者 wamodern.com : 11:51 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿