2011年7月26日

こんにゃく作りに挑戦!

こんにちは。和モダン.com (KOBE) の野口です。
7月ももう終わりに差し掛かりますね。

この時期が来ると、子供の頃の夏休みが懐かしくなります。
ラジオ体操に始まり、一日がとても長くて遊ぶことが尽きなかった時代でした(^^)

少しだけそんな夏休み気分を思い出すような、楽しい手作り体験をしてきました。

こんにゃく作りです

兵庫県宍粟市の生谷温泉、井沢の里さんにて。
田圃や山の景色に囲まれた、のどかなところでした。

到着すると、地元のお母さん方がニコニコと素敵な笑顔で迎えてくださいました。
「てっきり家族連れで子供さんがいらっしゃると思ってました~」
と言われてしまい、ちょっと恥ずかしいいい大人5人組。
童心に帰ってがんばります!

まずは、材料のこんにゃく芋にオドロキです!
茹でて切ったものを準備していただいいたので、元々の実物は見ていないんですが、こんな感じだそうです。
大きなサトイモに芽が生えた、という感じでしょうか。
スーパーで見るこんにゃくの姿しか知らない私にとっては、これがあのプルプルしたこんにゃくになるなんて想像がつきません…。
立派なこんにゃく芋になるには3年もかかるとか。

柔らかく茹でたこんにゃく芋を、ミキサーにかけてドロドロにして
IMG_1160k.jpg

まぜる!
IMG_1161.jpg

疲れたら交代!ひたすらまぜる!
IMG_11625.jpg

だんだんと弾力が増してくるのが楽しくて、キャッキャし始めるいい大人たち…。

IMG_1163.jpg

凝固剤を入れると更に粘度が出て、こんにゃくっぽくなってきます。


これを思い思いの形に成形します。
(この間、私も手をこんにゃくまみれにしながら頑張っていたので写真がとれていません…)
可愛くハートを作る人に、猫の形を作る人。
すっかり童心に帰って粘土遊び感覚です!
同期のIくんの星型はどう見てもヒトデか人型でした…。。

茹でること一時間。
そんなこんなで大量のこんにゃくが完成!!
IMG_11261.jpg


その場で切っていただいて食べると感動もひとしおです(^^)
お手製の柚子みそと一緒にいただけば、プルプルで全く臭みが無くて最高です!
うーん!お酒が欲しい!(←童心から一気に戻った瞬間…(^^;;))
IMG_11251.jpg


とても親切にしてくださった先生方、ありがとうございました!
休憩時間に手作りお菓子を出してくださったり、とってもアットホームで楽しい教室でした!

投稿者 wamodern.com : 16:38 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿