2011年10月 4日

ぺルー1人旅-1☆お出迎えはアンニョンハセヨ!?♪

和モダン.com kobe の ogawa です。
季節の変わり目、お元気ですか?

さて、先日、思うところありまして、バックパック一人旅、に
チャレンジしてきました。
行き先はぺルー!地球の反対側!

何回かに分けてその旅模様(珍道中?)をお伝えできればと思います。

 
それでは、『旅のはじまり編』スタートです。
 

深夜の羽田空港を飛び立ち、

haneda201109142315001.jpg
キラキラきれいな羽田空港。しかし、背中の全荷物が重いため探検もそこそこに中へ。。。

 

眠ること10時間。ロスの空港に到着。他社便乗り継ぎのためか、
たらい回しにされ、最後は走り、あわやロスで野宿!?のギリギリチェックイン!

 
お次はアメリカから南米への飛行機だというのに、周囲はアジア人ばかり。
特に韓国の団体さんは、お揃いのジャンパーを着て目立っています。
リッチな学校の修学旅行かしら。
私の隣りの彼女が引率の先生?

なんて思いながら再び9時間弱のフライトを爆睡です。

kinaisyokuCIMG9052.jpg
といっても機内食はいただきます。


そして、家をでてからかれこれ約27時間後、やっとぺルーの首都リマの空港に降り立ったのでした。

 
さて、ここで第一の関門。
たくさんの客引きを交わし、無事に宿までたどりつくこと
(→俺のタクシーに乗らないか、うちの宿に来ないか、と次々と人が寄ってくるハズなので。)

 
気合いをいれ、のんびり準備をしていたらほとんど最後になってしまいました。
あとは、韓国の団体さんだけ。

 
さ、外へ出るぞ!と出口へ向かったものの、なんだか様子が違います。
 
 
ざわざわ、というよりも女の子の歓声のような高い声が外から
聴こえてきます。

???

その辺りに立っている空港職員さんに聞いてみます。
すると、、、

「ファンだ」

「?」私の?、、、ファンな訳はないので(ワハハ)

 
後ろの韓国人の?

 
彼らは一体??
 
 
修学旅行生じゃなかったのー?

 
と引き続き聞いてみると、

「有名なsingerだ」

と言うではありませんか。
(少なくともそう聞こえたのです、英語は得意ではありませぬ。汗)
 

へーーーーー。
といっても、韓流スターにもとんと弱い私。
はっきり分かるのはヨン様くらいのもの。

 
すごいなー南米でも韓流人気なのかぁ。あの子達がねぇ。。。
(後から聞いた話では翌日X-JAPANもコンサートをしてたらしいので
アジア人気なのかもしれません!?)


と、思いきって外に出てびっくり!
 

黄色い声の主達は一階から二階までずらーっと並び、花道までできていたのです。

熱烈歓迎CIMG9057.jpg

こ、ここを通るんですか。。。。。汗

 
よく聞いてみると、「アンニョンハセヨ」と声を揃えて叫んでいる模様。

 
か、完全に間違えられている。。。
ものすごい笑顔で手をふられている。。。
思わずちょっとだけ手を振り返してみる。。。
100倍返しの歓声と笑顔がっ。。。!!!
うっまぶしいっ!!!!!

 
 
ヨ、ヨン様ったらいつもこんな感じ???

 
小心者はひきつった笑顔で花道の端っこをすごすごと通ったのでした。

 
結局、彼女達の勢いに押されたのか、客引きもほとんどおらず、
自らタクシーを探して無事宿につくことができました。


そして、ぺルー最初の食事はなんと「和食」。

WASYOKUCIMG9062.jpg
味噌から手作りのとっても美味しい日本食。

こうして私のぺルー旅はとってもアジアンに(和モダンに?)始まったのです。

つづく。。。


投稿者 wamodern.com : 10:10 | コメント (4)

コメント

爆笑致しました。
韓流スター、誰だったんでしょ?!
しかも手振ったんですか?!(笑)
ひとまず客引きにあわず良かったですね。

投稿者 アイ : 2011年10月 4日 17:03

☆アイさま☆
せちがらい世の中、ひと笑いお役に立てて幸いです。

韓流スター、後日談をお楽しみに。。。

手は、、、ちょっとだけ思わず振っちゃいました。
いや、あんなに思いっきり笑顔で手を振られると反射的に反応してしまうものですって。(笑)

客引きの皆さん、あの日はどこへ行ってたんでしょうね。

投稿者 ogawa : 2011年10月 5日 10:57

韓流ブームは日本だけじゃなかったんですね!
出待ちしてもらえるなんて
滅多にないですよ~、羨ましい(笑)
後日談があるってことは誰だか分かったんですね。
報告&旅日記の続き、楽しみです。

投稿者 さんご : 2011年10月13日 22:02

☆さんごさま☆

コメントありがとうございます!
そうですよね、そんなお出迎え、関係ないにしても滅多にないですよね〜。
良い旅の思い出の一つとなりました。

後日談は気長〜にお待ちくださいね♪

投稿者 ogawa : 2011年10月17日 09:28

コメントの投稿