2012年2月13日

ぺルー1人旅-3☆コマッタ編♪

こんにちは。
和モダン.com kobe の ogawaです。
寒いですね~。
先日、手話狂言を観てきました。
久々の能楽堂&狂言にワクワク。(実は狂言好き)
耳の不自由な方は手話をみて、手話の分からない私は音声をきいて
同時に笑うことができた素晴らしい舞台でした。


さてさて、ぺルー旅第三弾、でございます。前回の内容はコチラ♪
そんな韓国のアイドルだったとはつゆしらず、
クスコのアルマス広場でテコンドーパフォーマンスをしばし見学した私。

 

おっと、頼んだお迎えまでの数時間の間にやるべきことがあるのでした。
数日後のバスのかなり不安な予約確認。。。。

 

日本でホームページを勘で探して手付金をカードで払ったものの
音沙汰のないバスの予約確認。。。汗


「入金されたらメールを送るわん」ってたぶん書いてあったのに。。。たぶん。。。


全く連絡がなく、こちらからメールを送っても
エラーで返ってきてしまい
不安なまま出発した、、、
そんな バスの予約確認。。。です。あぁ。

000CIMG9872.jpg
困った。地面もぐるぐるだ。

日程に余裕のある旅ならともかく、その日に移動しないとまずいわけで
安心しておきたいわけです、さすがに。


オフィスもへんぴなところにあるし、(私は方向音痴だし)
電話も言葉の壁が厚い。。。(スペイン語もさっぱり。???)

0CIMG9667.jpg
この街のどこかにオフィスがあるはずなのだが。。。

さて、どうしたものか。。。

そうだ、まずは日本人がいる旅行会社に相談に行ってみて考えよう!と思いたち
ガイドブック片手にうろうろ探すこと数十分。


見つけたーっ♪と行ってみたら


今日は日本人はいない、と言われ、、、、汗汗汗



さてどうしよう?


00CIMG9673.jpg


ととぼとぼと歩いていたら!

1CIMG9223.jpg

America tours といういかにも欧米人相手に見える名前のオフィスに
ちょっと和風な顔立ちのお姉さんがちらりと見え
試しに入ってみたところ「コンニチハ」と挨拶をされたのでした。

おお〜日本語だ〜っ!


クスコにスペイン語留学にきてそのまま働いているというとても親切なお姉さん。

バス会社に電話をかけたり、いろいろ試みてくれました。(感謝!)

しかし、つながらず。。。
どうも難しいようで。。。。。ぺルーも不景気?

気分を切り替えて
新たな予約を別のバス会社でお願いし、
(集合場所に自力で行けるか不安だった送迎もついて、さらに安かった!)

ひとしきり、おしゃべり&相談。
お薦めのお店を教わってランチ。
無事お迎えの時間に間に合ったのでした。

2CIMG9225.jpg
ジェスチャーでお腹をおさえたらこれにせい、と
決めてくれたスープ。sopa de vegetal でかっ。
にんにくたっぷり♪野菜もたっぷり♪♪美味しかったー♪


本当にご親切にしていただいて感謝♪感謝♪でクスコを後にし、
お次は電車の発車するオリャンタイタンボという町へ2時間ほどのドライブ。

3CIMG9228.jpg

牛や豚や羊のついばむ草原や雪をいただく山々、
赤土の山のシャープなドレープを眺めながらの快適ドライブです。
1111CIMG9231.jpg


無事予約の電車に乗ることができました。


7CIMG9257.jpg
行きはインカレール。観光客用の天窓つき列車。

8CIMG9256.jpg
こういうサービスもある〜♪

車内はアジア以外の国と思われる観光客がぎっしり座り、皆それぞれにはしゃいでいて、

あぁ~いよいよマチュピチュに近づいているのね~

と車窓の景色にしみじみ浸る、、、、
5CIMG9244.jpg


なんてできない騒々しさなのでした。笑
6CIMG9252.jpg


うとうととしているうちに無事マチュピチュ村(アグアスカリエンテス)に到着。
※アグアスカリエンテス→お湯という意味で温泉がある♪


宿の女の子が迎えにきてくれて、ついてゆきます、、、徒歩。
そのくらい小さな村なのです。


後で鍵をもってくるわーと言いながらもってこない、
そんなことがいくつもあったが全く悪びれず
いつでも明るい宿の女の子Mちゃんに
どちらの部屋でもいいわよ、といわれ、眺めがよいだろうと
2階でなく6階を選んだ私。エレベーターなどない安宿で。

9CIMG9259.jpg

この選択に半ば後悔、、、、を通り越して笑っちゃう展開になるとは
この時は全く気付きもしなかったのでした。


つづく
次はいよいよマチュピチュへ♪♪♪

投稿者 wamodern.com : 08:23 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿