2012年4月26日

造幣局・桜の通り抜け

和モダン.com(KOBE)のKONISHIです。
今日は雨ですが、ここ数日ぽかぽかのいいお天気が続いて
めっきり春らしくなってきました。
桜の季節も終わり、GWが待ち遠しいですね。

今年も、大阪の春の風物詩である【造幣局の桜の通り抜け】が
4月17日(火)~23日(月)まで開催されました。

全長560メートルに及ぶ、桜の通り抜け。
今年の桜の見納めということで、思う存分楽しむことができました。

驚く事に、造幣局の桜の種類は約130種、約350本にも
なるそうです。

毎年一本ずつ、今年の桜が決められていて、
今年は【小手鞠(こでまり)】という、
お花の部分が鞠の様にまあるくなった、可憐な桜でした。

大勢の人がごった返す中、夜桜をうまく撮るのは難しかったのですが、
ぼんぼりの優しい灯りに照らされて、一層妖艶な表情を
見せる桜を感じていただければと思います。

↓今年の桜【小手鞠(こでまり)】
DCIM0029_R.jpg

DCIM0031_R.jpg

DCIM0051_R.jpg

DCIM0056_R.jpg

DCIM0057_R.jpg


天満橋から造幣局を眺めて・・・
きらきらしているのが、造幣局の外で軒を連ねる屋台の数々。
この多さにもびっくりでした。
DCIM0072_R.jpg

満開の桜と、ちょっとのお酒でほろよい気分のところ、
夜風がとても心地よかったです~。

毎年、1週間だけという期間限定の造幣局・桜の通り抜け。
今回はじめて見に行くことができました☆
次回はまた一年後になりますが、
訪れたことがない方は、一度行ってみてください♪


投稿者 wamodern.com : 08:15 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿