2012年11月13日

おすすめ料理本

こんにちは
和モダン.com(TOKYO)のハナコです。
寒い日もありつつ爽やかな日もありつつ、
徐々に冬の到来ですね。

今日は本のご紹介を・・・・
昨年購入したこの本↓
からだにやさしい発酵食料理 酒粕レシピ
講談社 やまはたのりこ
1211sakekasu_book_R.jpg


酒造会社に勤めながら
酒粕料理といえば
粕汁くらいしか作らない私(^^;)
こんな私のお粗末なレパートリーを
劇的に変えてくれそうなこんな本に出会いました♪

手にとってみるとセンスが良さげで、
中の料理写真もどれもお洒落で思わず購入。

この本では酒粕を
ペーストにして他の調味料と混ぜ
オリジナルな調味料を作って
それを味付けのアクセントとして
使っていらっしゃるようです。
一度ペーストを作ってしまえば
ハンバーグや、カレー、中華料理、煮物など
和洋中問わずどんな料理にでも使えるようです。

著者のやまはたさんが
酒粕を単なる調味料の1つとして捉えるだけでなく
日本酒の副産物として捉えていることにも
好感を持ちました。
色々な酒蔵にも足を運んでいらっしゃるようで
きちっとした方なんだなぁという印象を持ちました。

なーんて書いておいて
私自身は実はこの本のレシピをまだ一度も作ったことがないという^o^;
今年こそはチャレンジしますっっ!!
そしてみなさんにこのブログでご報告できたらいいですね。

投稿者 wamodern.com : 08:45 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿