2015年3月 4日

東京散歩~江戸東京たてもの園~

こんにちは!和モダン(tokyo)のmuraです。

少し暖かくなったか・・と思えば、冷たい雨風が吹いてとにかく寒くなったりと、
変わりやすいお天気の今日この頃。でも少しずつ春に近づきつつあるように感じます。

まだまだ寒~い、この時期ですが・・晴天のお散歩日和に「江戸東京たてもの園」に行ってみました♪

「江戸東京たてもの園」は平成5年に、東京・小金井市に開園した野外博物館で、
現地での保存が不可能になった歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示しています。

敷地面積は7ヘクタールと、東京ドームの約1.5倍!結構広いんですね!

最寄りのJR武蔵小金井駅より徒歩で20分ほど・・玉川上水に沿っててくてく歩いていきました♪
※もちろん駅からバスも出ています♪

たてもの園に入って、西のゾーンへ行くと様々な建築様式の建物が復元・展示されています。

IMG_1418.jpg

写真の建物は「三井八郎右衞門邸(みついはちろうえもんてい」です。
港区西麻布に1952年(昭和27年)に建てられた邸宅で、食堂と客間は明治時代に京都に建てられたものを移築したとか。こだわりのある、素敵な邸宅でした。

東のゾーンに行くと、昔の商家や居酒屋を再現した建物がたくさん並びます。

IMG_1421.jpg IMG_1419.jpg

今、ひそかにブームの看板建築です!
向かって右側の建物は「大和屋本店(乾物屋)」。港区白金台に1928年(昭和3年)に建てられた木造3階建ての商店だそうです。独特の造りが魅力的ですね。
向かって奥の建物は「植村邸(うえむらてい)」です。場所は中央区新富町と、菊正宗の旧東京支店のすぐ近く!
確かにこの青色の銅板で造られた建物はなんだか見覚えがあるような・・

IMG_1428.jpg

こちらの写真は大正期から、現在の港区白金で営業していた「小寺醤油店(こでらしょうゆてん)」です。看板がいい味を出してますね。中に入ると・・これは!!

IMG_1423.jpg IMG_1422.jpg

こんなところにも菊正宗が・・ついつい写真を撮りまくってしまいました(^_^;)

IMG_1429.jpg

最後にご紹介するのが、こちら!老舗の居酒屋「鍵屋」です。
台東区の言問通りに1856年(安政3年)に建てられたと伝えられています。今も続く、とても深い歴史のあるお店です。

IMG_1432.jpg IMG_1434.jpg

こちらにもずらっと菊正宗が並んでいます。内部も昔の様子そのままに、美人ポスターや菰樽が飾ってあります。
渋好みのメニューが並んでいて、ついつい飲みたくなりました・・。

他にも江戸時代の建物から洋風建築まで、自然の中で散歩しながらいろんな建築物を見ることができます!
また、復元された明治時代の「デ・ラランデ邸」はカフェにもなっていて、アンティークに囲まれながらゆっくりくつろぐこともできますよ♪

暖かくなってきた頃に、一度お出かけしてみてはいかがでしょうか?

投稿者 wamodern.com : 08:32 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿