2016年10月19日

♪11/22.23は日本一の酒どころ「灘のべっぴん酒まつり」♪

秋ですね〜。
先日、南米を旅してきたのですが、
現地で折り紙を折ってみせたら、教えて〜と即席折り紙教室に。
そうか、フランス(旅仲間)にもボリビアにもない日本文化なのだなぁ、と改めて思いました。

しかし、今や折り紙レパートリーが2つしかないってどうなの!?(汗)と
もう一度、学び直したい今日このごろです。

さて、日本酒も日本特有の文化といえるのではないでしょうか?
21日の梅田のイベントに続き、22日、23日には神戸でイベントがありますよ。

その名も
「日本一の酒どころ 灘のべっぴん酒まつり」

灘の酒蔵探訪と称して10月15日から11月23日まで
「酒蔵開放」「スタンプラリー」などなど
さまざまな催しが繰り広げられている灘界隈。
土日祝日には「灘の酒蔵めぐりバス」が各酒蔵を結び
ますます巡りやすくなっています。(詳細はコチラ チラシ1 チラシ2

また、10月より始まったNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の舞台もここ神戸。
「べっぴん」という言葉は、江戸時代には「別品」と記し、
「特別に良い品物」を表したといいます。

そんな「べっぴん(別品)」を取り揃えた「灘のべっぴん酒まつり」では、
なんと12の蔵(23日は10蔵)のお酒を一か所で選んで楽しむことができる!のです。

さぁ皆様、この週末は阪神御影駅前の御影クラッセに是非お立ち寄りください!
菊正宗は、兵庫県先行限定販売の「百黙」、灘の生一本(灘酒研究会2016)、
吉野杉の香りが爽やかに広がる樽酒をご用意して、お待ちしています。

詳細は以下。
日本一の酒どころ
『灘のべっぴん酒まつり』
日時:2016年10月22日(土)23日(日)
   14:00~18:00(チケット受付は17:30まで。)
   ※初日のみオープニングセレモニー等あり。

会場:御影クラッセ1階広場(阪神御影駅北側)
   神戸市東灘区御影中町3-2-1

内容:参加蔵元による特別試飲会(有料)
   灘の酒3種類(500円でチケット3枚+おつまみ)
                      
参加蔵元:沢の鶴、櫻正宗、白鶴、剣菱、福寿、大関、
     日本盛、白鹿、道灌、菊正宗(両日)
     大黒正宗、仙介(初日のみ)     計12蔵

べっぴん酒まつり.jpg

日本の秋を満喫しましょう~♪

投稿者 wamodern.com : 08:30 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿