2017年6月 7日

酒造りの神様 松尾大社☆

こんにちは。和モダン.com(KOBE)のイノウチです。
お酒好きの皆さまは、ご存知の方も多いかと思いますが、
酒造りの神様として有名な松尾大社のご紹介をします!

松尾大社は大宝元年(701年)に建立された社で、
境内の霊泉「亀の井」の水をお酒を醸造するときに混ぜると
酒が腐らないという言い伝えがあります。
torii.JPG

境内に足を入れると目を引く 山のように積まれた酒樽 は、
全国各地の酒造会社が奉納したものです。
hounoutaru.JPG
菊正宗の樽も、もちろんありますよ。よーくご覧ください。
最上段右から三番目です!!

「酒造り」だけでなく「酒」に携わる全ての人向けということで、
なんと「酒」にまつわる御守が、
「醸酒守」「販酒守」「服酒守」の三種類 販売されています!
仕事柄「販酒守」を購入しました。
「服酒守」だと、お酒を嗜まれる全ての方向けですね。
hannsyu.JPG

境内は心落ち着くとてもいい感じなのですが、
そんななか目を引く「招福 樽うらない」コーナーが!!
taruuranai.JPG
300円で、矢を2本、樽でつくられた的に向かって弓で射ることが出来ます。
結構本格的な、弓矢です。
yumiya.JPG
ハズレても、300円で販売されている 招福の亀 がもらえるとあって、挑戦することに。
ちなみに「赤いフチに当たると絵馬守」、「真ん中の黒い所に当たると独楽」がもらえます♪
見事(?)赤いフチに当たり、絵馬守をもらいましたよ。
emaomamori.JPG
今後、どんな御利益に恵まれるのか楽しみです。
矢を射るのに騒ぎ、的に当たり大騒ぎしていたので、その後続々と挑戦される方がいました。
少なくとも、松尾大社に福をちょこっと呼べたことには、間違いありません。

皆さまもぜひ、一度行ってみてくださいね。他にお酒の資料館もありますし、とても楽しめますよ。
shiryokan.JPG

松尾大社
〒616-0024
京都市西京区嵐山宮町3
阪急「松尾大社」駅下車
京都市バス「松尾大社前」バス停下車

投稿者 wamodern.com : 08:00 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿