2017年7月12日

名古屋・東山動物園

こんにちは。

和モダン.com(NAGOYA)のアイです。

先月は名古屋イチのイケメン・東山動物園のシャバーニ(ゴリラ)についてご紹介しましたが、

今回は彼の住む東山動物園について書こうと思います。

1707higashiyama_zoo.jpg

東山動物園は名古屋駅から地下鉄で20分ほどのところにあります。

2015年の年間入場者数は、日本国内で上野動物園に次いで第2位、

2005-2009年までの5年間は北海道の旭山動物園に次ぐ第3位だそうです。

 敷地が約60ha(東京ドーム約13個分)と広いので

東山動物園には、この1年半で4回行きましたが、

まだまだ全て見きれていない感があります。

直近で行ったのはGW中でしたが、初めて会う動物たちがたくさんいました。

(ちなみに今年80周年ということで、色々とイベントをしていました。)

 

それでは動物の紹介を・・・・・

↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ 

ライオン

1707higashiyama_lion.jpg

いつも違うルートを通っていたようで

4回通って初めて見ました。ガラスばりの檻?でよく見えました。

 

アジアゾウの親子

 

1707higashiyama_elephant.jpg

これまた初めて見ました。

 

ゾウはゾウでもアフリカゾウにはよく会っていましたが、アジアゾウは初めて。

(2種は全然違うところにいるみたいです。)

子供がお母さんに甘えてて可愛い♥

 

クマ

何グマだったか忘れました(^^;)

暑い日だったので水の中でだらけていました。

1707higashiyama_bear.jpg

その他、東山動物園には植物園もあります。

GW中に行くと「ムーシューチュー」という花が満開でした。

中国に自生するガマズミの仲間だそうです。

緑に白い花が映えて美しかったです。

 

1707higashiyama_hana.jpg

近くに寄るとこんな感じです。

 1707higashiyama_hana2.jpg

アジサイが枝になっている感じでした。

 竹林もあります。

1707higashiyama_chikurin.jpg

 

展望台

1707higashiyama_tenbou.jpg


桜の季節はお花見も楽しめます。

 

 ちなみに、上記は中国産植物園林ルートなのですが、

別ルートを通ると 合掌造り があります。

岐阜県の白川郷から移築したものだそうです。

1707higashiyama_gasshou.jpg

 (今年の1月に撮影したものです)

 

 近くには 万葉の散歩道 というのがあって

植えてある花々に合わせて歌碑があります。

1707higashiyama_kahi.jpg

 

園内はこのように動物だけでなく、植物やら合掌造りやら歌碑やらと

様々な工夫を凝らしてあるので

ただ歩くだけでも飽きることはありません。

が、かなり疲れます。

私はいつも東山公園駅にある正門から入り、星が丘駅の方へ抜けて

そのまま自宅へと歩いて帰りますが、かなりな運動になります。

1707higashiyama_hoshigaoka.jpg 

星が丘門近くにあるゴリラの像

これを見ると出口に着いたーー!と充実感でいっぱいになります。

 

それではまた!

東山動物公園のHPはこちら

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index.html


投稿者 wamodern.com : 14:50 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿