2017年7月31日

グルメレポート☆大阪日本橋「カジュアル割烹Shun」さん

こんにちは。和モダン.com(KOBE)の野口です。
暑い日が続きますが、夏バテを吹き飛ばすにはやはり美味しいごはんに美味しいお酒!
ということで、今回は和モダン.comでご紹介するのにピッタリ。
とてもおしゃれで美味しい割烹料理屋さんにお邪魔してまいりました!

「カジュアル割烹 Shun」さん。
大阪なんばと近鉄日本橋の間にあるお店です。

通りを歩いているとライトアップされた看板がカッコ良く目立っています。
DSC_1356.jpg
大阪らしく旨くて「おもろい」料理だなんて期待が高まります!
DSC_135.jpgDSC_1359.jpg

今回はカウンター席に通していただきました。
奥にはテーブル席もあるとのことですが、
流石は大人気のお店、ずっと満席でしたので写真に撮ることができませんでした。

菊正宗の一升瓶をドーンと飾っていただいた広いカウンターの中では、
忙しく、しかし丁寧にお料理なさっている様子が伺えます。
DSC_1360.jpg

まずはなんとつきだしが七輪で炙る贅沢なスタイル!
アナゴに、ヤングコーンに、ホタテに、つぶ貝。
ホタテがツヤツヤと光っていて、新鮮さが分かります。

DSC_1366.jpg
炙っていくとアナゴの香ばしい香りが食欲をそそります。
ホタテは焼き色を少しつけてレアに。食べてみるとプリプリでやはり新鮮!
お好みの焼き加減にできるのも嬉しいですね。

緑のソースはジェノベーゼと思いきや、バジルではなくワサビを使った「ワサビーゼ」
そのまま食べてももちろん美味しいのですが、ワサビーゼを付けると程よくツーンと爽やかになって更に美味しい!
ヤングコーンも甘く、つぶ貝もコリコリと食感が良く、スタートから大満足です(^^)
DSC_1375.jpg

最初のオーダーはリプ豚サラダ
珍しいメニュー名だなあ...と思っていると、「紅茶で煮ているので『リプトン』なんです♪」とご説明いただき、納得(^O^)
なんと遊び心の効いたネーミング(笑)
これが「おもろい料理の秘密...!?」などと考えていると運ばれてきました。

厚切りのお肉が乗った豪華なサラダ☆
お肉をいただいてみると、柔らかーーーい!
紅茶で煮ている効果なのでしょうか。
紅茶の香りはプンプンかと思いきや、ほんのりと上品な香り。
ハバネロのピリ辛ソースととてもマッチしています。
紅茶にハバネロ、和食ではあまり想像のつかない組み合わせですが、
食べると不思議と和のイメージ。とてもサッパリといただけました。
DSC_1372.jpg

キクマサを注文したところ、ユニークなひょっとこ徳利が出てきました♪
とぼけた顔がなんとも言えないですね。
カウンターに飾られた可愛いお花の横で記念撮影をパシャリ。
DSC_1377.jpg

お次はお勧めしていただいた牛タンぬかづけ
こちらもあまり耳にしないメニュー。
どんなお料理だろう??とワクワクしながら待っていると、
しっかりと分厚い牛タンが岩盤プレートの上でジュージューいいながら登場♪
これはテンション上がります!!
運ばれてきたときから良い香が漂っているのですが、
口に入れると糠漬けの香ばしさが口いっぱいに広がって、コリコリとした食感も最高!
これは酒飲みのための肉!!!
ひょっとこが見守る中ペロリと平らげてしまいました。お酒も進みます♪
DSC_1379.jpg

さて、お肉を堪能した後はお魚へ。はもと胡麻豆腐あげだし
カラリを揚がった天ぷらに甘辛いお出汁ととろろがかかって上品なお味。
はもは肉厚フワフワでおいしい~(^^)
胡麻豆腐の揚げ出しは初めて食べましたが、食感がしっかりしていて
個人的には普通のお豆腐よりもお酒のアテにぴったりだと思いました。
DSC_1381.jpg

お次はスズキの発酵バター焼き
皮はパリっと焼けていて、身はプリプリ。絶妙の焼き加減にこんがり焼けたバターの香。
これは美味しくないわけがありません!
バター焼きと聞きますとコッテリを想像しましたが、
バルサミコ酢と昆布を合わせたコブサミコと一緒にいただくと、
旨味と酸味が効いてとても爽やか。
こちらはすだち冷酒と一緒にサッパリといただきました。
DSC_1389.jpg

名残惜しく思いつつ、シメは魚茶漬け
ピカピカの鯛にお出汁をかけると白く身が締まっていく様子がたまりません!
ご飯と鯛をお出汁でかき込むと、とっても身がプリプリでうまーーーい!
こんな贅沢なの食べたらしばらくお茶漬け食べられそうにありません。
お出汁も優しいお味で身体に染み渡る。ご飯がなくなってもお出汁を注いで飲み切っちゃいました。
DSC_1397.jpg

「旨くておもろい料理」の看板どおり、工夫の凝らされた珍しいメニューの数々、
どれを食べても新しい感動で、身も心もいっぱいになれるお料理でした。

最後になりましたが、
本当にお忙しい中、快く取材をお受けくださった店長様はじめお店の皆様、
ありがとうございました。
DSC_1399.jpg

【お店情報】
カジュアル割烹 Shun
電話:050-5590-6507
住所:大阪府大阪市中央区千日前2-9-4 リップル千日前中央ビル 1F
営業時間:ランチ 11:00~15:00
     ディナー 17:00~23:00(LO22:00)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日休み)

投稿者 wamodern.com : 15:14 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿