2017年10月18日

六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2017

こんにちは♪和モダン.com(KOBE)のイノウチです。今回は六甲山上で繰り広げられる
現代アートの祭典、「六甲ミーツ・アート芸術散歩 2017」をご紹介いたします。

このイベントは、自然を体感しつつ気軽にアートを楽しめます!
車で、または六甲ケーブルや六甲山上バスを利用してラクに行くことも可能です。
健脚の方はもちろん、登山とともにお楽しみいただけます。

私は今回、六甲ケーブル往復と六甲山上バス乗り降り自由の乗車券がセットになって
お得な「表六甲周遊乗車券」を利用することにしました。

「六甲ケーブル下駅」は会場入口さながらです。
cableshita.jpg


「六甲山上駅」にも、作品があります。
六甲ケーブルで働く男たちがテーマの映像作品「ひっぱれ!六甲ケーブルカー」
手前に実際の作業服が展示されています。何だか誇らしげに見えますね。
cablemens.jpg

六甲山カンツリーハウスへ。
鑑賞者が作品の一部として参加することが出来る「六甲・ハイチーズ」
hicheese.jpg


芝生も作品の一部になっている「六甲山名物 芝漬」
shibazuke.jpg


池の鯉を観客に見立てた(?)「KoiのRock'n Roller」
30分に一度、鯉つながりで新旧の「恋」にちなんだ曲が流れるなか、
台座から餌が出てきて鯉が大集合!水上に躍り出る鯉の勢いがちょっと怖い・・・。
鯉の餌の自販機もあり、買って餌やりをしている人も多く、大賑わい。
koi j.jpg


逆さ富士も美しい「六甲富士」
rokkofuji.jpg


六甲ガーデンテラス 自然体感展望台 六甲枝垂れへ。
秋らしさいっぱいの「あべちゃん、なんかついてるよ」
nanka.jpg


そして、六甲ガーデンテラス 六甲おみやげ館では、地元兵庫・神戸ならではと、
菊正宗 神戸焼酎「らんぷ」が販売されています。
おみやげに、是非!
lamp.jpg


他に六甲山牧場や六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園などでも、
芸術作品が鑑賞できます。
芸術散歩、楽しいですよ♪ 11月23日までです。皆さん、行ってみてくださいね。

詳しくは↓

bnr_s.png

投稿者 wamodern.com : 09:00 | コメント (0)

コメント

コメントの投稿